« スポンサードリンク »

ランパードがマンチェスター・シティを早期退団か?



 マンチェスター・シティ所属のMFフランク・ランパード。4月初旬にアメリカ・ニューヨークを訪れると注目されている。
 ランパードは今季終了までマンチェスター・シティへレンタル契約で加入している。今季終了後にニューヨーク・シティへ復帰することになるとされていたが、マンチェスター・シティを早期退団し、4月からニューヨークでプレーする可能性があると伝えられた。


 MLSの移籍期間が5月末で閉幕するため、ニューヨーク・シティは今季ランパードを起用すべく、異例の早期返却を求めているのかもしれない。
 マンチェスター・シティは、すでにチャンピオンズリーグを敗退し、プレミアリーグの優勝も厳しくなっている。
 現状を鑑みれば、現在のマンチェスター・シティにランパードを残留させておく必要性はない。


 ニューヨーク・シティを率いるジェイソン・クライス監督は、現地時間28日に行われるスポーティング・カンザスシティ戦をランパードが視察することは認めつつも、早期合流の噂を次のように完全否定した。

「 そのことについては一切議論していない。ランパードが夏まで合流しないことは分かっているし、我々にも彼を迎え入れる準備が必要だ 」


 今回の報道が誤報であれば、今季終了後までマンチェスター・シティに所属し、幾ばくかのバカンスを経てこの夏頃にチームに合流することとなりそうだ。


« スポンサードリンク »

Return to page top