« スポンサードリンク »

長友はプレミアリーグまたはブンデスリーガ移籍を熱望か?


 インテル所属のDF長友佑都。今夏の移籍市場で去就が注目されている長友だが、仮に新天地を求める場合、プレミアリーグ化ブンデスリーガと考えているようだ。
 クラブでの生き残り競争が激しく行われているインテル。クラブを率いるロベルト・マンチーニ監督は、長友を『 来季の戦力として計算している 』とコメントしているものの、すでに構想から外しているとも伝えられている。


 インテル側としては、契約が残り1年となっている長友の売却は、夏のメルカートが最後のチャンス。サイドバックの人員整理に着手しているクラブは長友売却に向け積極的に動いているとも伝えている。
 現時点で具体的な動きを見せているのは、サンプドリアだが長友はこのオファーを拒否。


 長友は、移籍するとしたらイタリア国外を望んでいるとも伝えられている。選手はサンプドリアよりも昨年から獲得に関心を示しているウェスト・ブロムウィッチやシャルケへの移籍を熱望している。
 現時点では、長友の去就はインテル残留が最優先しつつとしながらも、『 何が起こるかわからない 』と話しているようだ。


« スポンサードリンク »

Return to page top