« スポンサードリンク »

インテル、マンチーニ監督退団か? 契約延長の可能性は低い



 インテルを率いるロベルト・マンチーニ監督。この夏もイングランド代表監督やイタリア代表監督、ロシア代表監督などナショナルチームに就任する可能性が噂されてきた。
 マンチーニ監督は、インテルでの挑戦を続けたい考えであるが、クラブ側は今季終了後の現行契約を延長しない考えであるという。


 報道によるとインテル幹部は後任候補を数名挙げており、元インテル指揮官であるレオナルド氏や元イタリア代表のチェーザレ・プランデッリ氏、そして先日2日間という超短命に終わったラツィオ指揮官を辞任したマルセロ・ビエルサ氏の名前がリストアップされているという。
 なかでも欧州復帰を画策しているレオナルド氏が、時期インテル指揮官就任が最有力候補とされている。


 同氏は、ブラジルに大きなコネクションを持っており、中長期的なプランを託す有望な人材といえるだろう。
 マンチーニ監督以上に若手選手育成能力に長けており、外部からの戦力補強中心でチーム強化を狙うマンチーニ監督よりも相性は良いだろう。
 すでにマンチーニ監督退任は既成事実であるとされており、その後任にどの人物が招聘されることとなるか今後の動きに注目が集まりそうだ。



« スポンサードリンク »

Return to page top