« スポンサードリンク »

ラームの現役続行を熱望へ、アンチェロッティ監督が示唆

ra---amu.jpg





 バイエルン・ミュンヘンを率いるカルロ・アンチェロティ監督が、クラブに所属するDFフィリップ・ラームに対し現役生活を続けてほしいと考えているようだ。
 以前、ラームは今季を最後に現役生活を示唆。


 その後、クラブのフロントに入閣しスポーツディレクターとして第2の人生を歩むことになるのではないかと噂されていた。
 ラームの今季のパフォーマンスをみても明らかであるが、まだまだ現役を退く決断をするにははないのではないかと考える。


 アンチェロッティ監督は、ラームの現役引退について


「 ラームはチームにとって重要な選手だし、来年もできると思う。彼は良い状態にあるし、先数年もプレーしてくれることを望んでいるよ。いずれは監督やSDになるかもしれないが、来年はまだ選手としていてもらいたいね 」


 と、示唆。


 果たして、ラームは自らが指し示したように、“ 現役引退 ”を断行することになるか注目が集まりそうだ。



PR [ ヤマダ電機 リフォーム
« スポンサードリンク »

Return to page top