ユヴェントスが中盤の補強にヴィツェル獲得に関心か?



 ゼニト・サンクトペテルブルク所属のMFアクセル・ヴェツェル。今夏の移籍市場で中盤の補強を画策しているユヴェントスがヴェツェル獲得の可能性を探っているようだ。


 この夏、ロシアを離れ新天地を求める可能性があると伝えられているヴィツェル。ダイナミックなプレースタイルでプレミア勢も獲得に肝心を示してきたが、選手はイタリアへの移籍の可能性も示唆している。
 今冬の移籍市場でもACミランが獲得の可能性を探っていたと伝えられていただけに、セリエA挑戦には何のためらいもないだろう。


 問題は獲得に必要な移籍金の問題だけか?なお、ヴィツェルは、ユヴェントスからの去就について次のようなコメントを残している。

「 そのフランス人( ジネディーヌ・ジダン )は僕のアイドルだったよ。アンドレア・ピルロは世界最高の選手の1人だね。ユヴェントス?そのうち分かるさ。夏のマーケットを待っているよ 」


 具体的な発言を避け、噂を交わすようなコメントから考えると、リップサービス的な発言も否めないが、仮にユヴェントスがMFポール・ポグバを放出した場合、代役としてヴィツェル獲得に動く可能性があると考えるのであるが。

移籍噂のメッシ シティは獲得を否定



 去就が注目されているバルセロナ所属のFWリオネル・メッシ。プレミアいちの金満クラブとして名高いマンチェスター・シティが獲得に動くのではないかと伝えられていたが、クラブのフェラン・ソリアーノCEOはメッシ獲得を否定した。


 近年のバルセロナの低調なパフォーマンスから、メッシ移籍の噂は常に絶えないが、獲得の可能性があるのはシティやパリ・サンジェルマンを始めとした潤沢な資金を持ち合わせるクラブに限定される。
 先日、元バルセロナに所属していたエリック・アビダル氏が、パリSGがメッシを喜ばせるクラブの一つだと話していた。


 シティには、かつてバルセロナで共にしたチキ・ベギリスタイン氏がフットボールディレクターとして在籍。
 ソリアーノCEOは、ベギリスタイン氏と副会長であるハビエル・ファウス氏等とともに会合を設けた。
 注目すべきはこの会合でメッシ獲得の可能性と、獲得に伴う移籍金捻出方法について話し合われたかどうかという点だ。


 その点について、ソリアーノCEOは次のようなコメントを残している。

「 いや、話していないよ(笑)我々はサッカーの話をしただけだ。メッシはバルサの選手であり、長い間そこで続けるだろう 」


 潤沢な資金を持つシティだが、メッシ獲得には非常にリスクの高いかけであることは百も承知。
 ユニフォームの売上は関連グッズや、新規スポンサーの参入で莫大な資金を得ることは可能だが、先行投資として2億ポンドとも言われる支払うことはリスキーである。


 メッシ自身、現時点ではバルセロナ残留を強調しており、今後この騒動がどのように展開していくか冷静に見守っていく必要があるのかもしれない。

アーセナル vs ASモナコ【 14-15シーズン 決勝トーナメント1回戦 試合結果(2015/2/25)】



2015年2月25日(水)の試合

 アーセナル 1 - 3 ASモナコ

 38' [ 0 - 1 ] ジェフリー・コンドグビア
 53' [ 0 - 2 ] ディミタル・ベルバトフ
 91' [ 1 - 2 ] アレックス・オックスレイド=チェンバレン
 94' [ 1 - 3 ] ヤニック・フェレイラ・カラスコ


   ↓↓↓ ハイライト ↓↓↓

レヴァークーゼン vs アトレティコ・マドリー【 14-15シーズン 決勝トーナメント1回戦 試合結果(2015/2/25)】



2015年2月25日(水)の試合

 レヴァークーゼン 1 - 0 アトレティコ・マドリー

 57' [ 1 - 0 ] ハカン・カルハノグル


   ↓↓↓ ハイライト ↓↓↓


シティがコケ獲得に挑戦か?



 マンチェスター・シティがアトレティコ・マドリー所属のMFコケ獲得に動いているとという。
 アトレティコの下部組織出身のコケは、将来を有望視されている選手の一人。


 すでにバルセロナやマンチェスター・ユナイテッドが獲得に関心を示していると伝えられており、今夏の移籍市場での去就に注目が集まっている。
 報道によると、シティはスペインきってのプレーメーカーであるコケ獲得に着手しているが、獲得には推定4400万ポンドの移籍金が必要になるとミられている。


 昨年6月にアトレティコと、2019年まで親契約を締結し選手自身もアトレティコからの退団の選択肢はないと話している。
 シティを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督は、来季中盤の選手の入れ替えを画策しており、アトレティコで中心選手として活躍しているコケ獲得を熱望している。


 シティは、4400万ポンドという高額な移籍金の減額すべく、FWステヴァン・ヨヴェティッチを譲渡することで移籍金の減額を狙っていると伝えられているのであるが。

Return to page top