ホーム » アメリカMLS
« スポンサードリンク »

タグ「アメリカMLS」を含む記事一覧(32ページ中1ページ目)

シュヴァインシュタイガーがアメリカMLSへ

shuvaini.jpg




 マンチェスター・ユナイテッド所属のMFバスティアン・シュヴァインシュタイガー。アメリカMLSのシカゴ・ファイアーに移籍することが正式決定した。
 2015年夏に当時ユナイテッドの指揮官を努めていたルイス・ファン・ハール元監督のたっての要望によりバイエルンを退団しユナイテッドへ新天地を求めたシュヴァインシュタイガー。


 しかし、ユナイテッド加入後、度重なる負傷の影響もあり本来のパフォーマンスを披露できずにいた。
 フィジカルコンディションの調整に苦しむシュヴァインシュタイガーは、ジョゼ・モウリーニョ監督の下でトップチームの構想から外れており、出場機会の激減に苦しんでいた。


 現地時間1月29日にFAカップ4回戦のウィガン戦で、今季初先発を果たすと初得点をマーク。
 約1年ぶりのフル出場で勝利に大きく貢献。
 だが、モウリーニョ監督の事線を揺らすことはできず、そのままユナイテッドから身を引くこととなったようだ。


 現在移籍に向け諸手続きを勧めており、ビザの承認やメディカルチェックなどがスムーズに進んだ場合、シュヴァインシュタイガーは早ければ来週にも新天地での練習に合流するようだ。
 シュヴァインシュタイガーは、シカゴ・ファイアー加入に際し、次のようなコメントを発した。


「 僕はキャリアを通じて、ポジティブなインパクトを残し、素晴らしいことを成し遂げるために手助けできる場所を常に探してきた 」

「 今回の移籍もまったく同じことだ。ゼネラルマネージャーのネルソン・ロドリゲスとヴェリコ・パウノヴィッチ監督と会談し、クラブのビジョンや哲学に共感したし、助けになりたいと感じた 」


 一方で、パウノヴィッチ監督は、シュヴァインシュタイガーに次のような役割を期待しているようだ。

「 ロッカールームでは彼が偉大な手本となってくれることだろう。すべてのレベルの戦いを経験し、勝利してきた選手。そのレベルに達するためにすればいいのか、ピッチ上でも彼の行動や姿勢、考えが、他の選手達にとって大きな学びとなるはず 」


 勝者のメンタリティーでロッカールーム内を掌握することを求めているパウノヴィッチ監督。
 チームを牽引する働きが期待されており、アメリカという“ 黄金郷 ”でどのようなパフォーマンスを披露することとなるか注目が集まりそうだ。



« スポンサードリンク »

Return to page top