ホーム » アントワーヌ・グリーズマン
« スポンサードリンク »

タグ「アントワーヌ・グリーズマン」を含む記事一覧(47ページ中1ページ目)

アトレティコ、グリーズマンと契約延長へ

gurizumannkeiya.jpg




 去就が注目され続けてきたアトレティコ・マドリー所属のFWアントワーヌ・グリーズマン。
 マンチェスター・ユナイテッド移籍が噂されてきたグリーズマン。


 アトレティコは、FIFAより今夏の移籍市場での戦力補強禁止処分を言い渡されており、主力流出は阻止しなければならない状況にある。
 チームの絶対的エースであるグリーズマンの残留は必然であり、選手慰留に成功。


 一度はユナイテッドへの移籍でプレ契約を締結していたグリーズマンだが、クラブの翻意で残留を決断。
 選手本人も、『 今、退団すればひどい仕打ちになる 』とコメントし苦しい胸の内を語った。


 アトレティコとグリーズマンの現行契約は2021年まで。
 新契約では、1年間延長し2022年まで。アトレティコが負担するサラリーは増加するものの、契約解除金は現行の1億ユーロを維持しているという。


 2014年夏に、3000万ユーロの移籍金でレアル・ソシエダからアトレティコに加入したグリーズマン。
 アトレティコ加入以降、飛躍的な成長を遂げチームそして代表でも絶対的エースとして君臨。


 市場価値は日増しに高くなり、マーケットが開くたびにその去就が注目され続けてきた。
 今季、アトレティコに残留することが決定したグリーズマンだが、来年夏は同じシナリオを踏むことはないだろう。


 来季終了後の去就が注目されるところだが、まずはアトレティコと新契約を締結したことを素直に喜ぶべきところなのかもしれない。



« スポンサードリンク »

Return to page top