ホーム » クラブ・ワールドカップ
« スポンサードリンク »

タグ「クラブ・ワールドカップ」を含む記事一覧(2ページ中1ページ目)

FIFAクラブ・ワールドカップが大幅改革! 会長が名言

kurabu.jpg




 FIFAのジャンニ・インファンティーノ会長が、毎年年末に行われているFIFAクラブ・ワールドカップの大改革を検討しているようだ。
 現在、FIFAクラブ・ワールドカップは各大陸王者「 6 」クラブと開催国リーグ優勝クラブ「 1 」の計「 7 」クラブが世界王者の座をかけて戦っている。


 この7つの出場枠を「 32 」クラブに増やす考えにあるようだ。この計画は、2019年6月から改革される予定であり今後本格論議に動くことになるという。
 なお、2016年大会は12月8日~18日に懸けて日本で開催されることに。


 インファンティーノ会長は、今回の大改革について次のように示唆し意欲的である。


「 近年のフットボールはヨーロッパや南米だけではない。世界は変化している。だからこそ、世界中のクラブやファンにとって、より面白いクラブ・ワールドカップを開催しなければならない。現行のものより魅力的なトーナメントを作り、クラブ数を増やして、クオリティも上げていきたい。そうすれば、世界中のスポンサーやテレビ会社も引き込めるだろう 」


 前述の通り2019年からの開催を目指しており、クラブ数の増加で大会期間は3週間にも及ぶという。
 非常にタイトなスケジュールであることは間違いないだろう。魅力的なタイトルであることは間違いないが、主要リーグを3週間も中断することには反対が予想されるし、6月に毎年開催されるのであれば、ヨーロッパや南米の常連組は本当にタイトなスケジュールだ。


 選手にとって貴重なリフレッシュ期間が毎年短縮され、プレシーズンに与えられる時間はより短縮されることとなる。
 FIFAには、より大きな利益が転がり込むことは容易に想像することができるが、参戦するクラブにとって難しいというのが現状だろう。
 間違いなく注目が集まる大会になると思うが、下手するとボイコットする大陸が現れる可能性も考慮する必要があるのかもしれない。



« スポンサードリンク »

Return to page top