ホーム » ASモナコ

タグ「ASモナコ」を含む記事一覧(137ページ中1ページ目)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

アーセナルが関心とレマル、モナコはオファーを拒否

tomasuremaru.jpg




 ASモナコ所属のMFトーマス・レマル。今夏の移籍市場でアーセナルがレマル獲得に関心を示している。
 今季、リーグ・アンのタイトルを獲得したモナコ。


 急成長したスカッドのほとんどが欧州のビッグクラブから関心を寄せられており、骨抜きの状態にされる可能性が。
 アーセナルは、この夏シャルケを契約満了で退団したDFセアド・コラシナツに続く、新たな戦力としてレマル獲得を目指している。


 だが、すでにMFベルナルド・シウバをマンチェスター・シティへ放出したモナコは、アーセナルから届いたレマル獲得オファーを拒否。
 モナコは、FWキリアン・ムバッペ、MFティエムエ・バカヨコ、MFファビーニョら主力選手の移籍が絶えることがない。


 リーグ連覇、そしてチャンピオンズリーグでさらなる上位進出を目指しているモナコにとって、これ以上の戦力低下は来季の屋台骨を揺るがす可能性も考えられる。
 今季、リーグ戦で34試合に出場し9ゴールをマークするなどセンセーショナル活躍を披露したレマル。


 クラブ側は、将来有望なフランス人ストライカーの放出は望んでおらず、新契約を用意しているとされている。
 アーセナルはモナコとの1度目の交渉で3500万ポンドのオファーを提示。


 残留を切に願うモナコは、このオファーを拒否。
 だが、レマル獲得を諦めきれないアーセナルは、オファーを増額しモナコへ攻勢を仕掛けるとみられている。


 すでに新ストライカーの補強に注力しているアーセナル。
 リヨン所属のFWアレクサンドル・ラカゼット、マンチェスター・ユナイテッド所属のFWアントニー・マルシャルの獲得を画策するも、交渉は不調に終わっている。


 ここ数年、新ストライカーの補強の失敗が相次いでいるアーセナル。
 果たして、レマル獲得を実現させることができるか注目が集まりそうだ。



スポンサーサイト

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。