ホーム » 2018年夏の移籍市場
« スポンサードリンク »

カテゴリ「2018年夏の移籍市場」の記事一覧(3ページ中1ページ目)

アトレティコが前線の補強にラカゼット獲得か? この夏の補強の実現性は?

rakazettto.jpg




 今夏の移籍市場で去就が注目されているリヨン所属のFWアレクサンドル・ラカゼット。報道によると、この夏に攻撃陣の補強を画策しているアトレティコ・マドリーがラカゼット獲得をもくろんでいるようだ。
 未成年選手の獲得および登録に関する規定違反があったとして、FIFAより今冬の移籍市場での補強が禁じられていた。


 この処分は、今夏のマーケットにも適応される予定であるが、アトレティコはこの処分に対し控訴。
 同じ処分を言い渡されたレアル・マドリーが、補強禁止処分解禁が言い渡されている現状を考慮すれば、アトレティコの処分軽減の可能性も十分にある。


 仮に、アトレティコの補強禁止処分が解除された場合、この夏の大型補強を模索していくこととなるだろう。
 2015年夏にラカゼット獲得を試みたアトレティコだが、リヨン首脳陣がこれを拒否。


 リヨン首脳陣の決断は正しく、近年のリヨンの躍進に大きく貢献するパフォーマンスを披露しており、今季もリーグ戦で24試合に出場し22得点をマークするなど好パフォーマンスを連発。
 欧州の名だたるクラブから関心を集めるラカゼット。


 現状を考慮したリヨンは適切なオファーが届いた場合、ラカゼットの放出を快諾することを示唆したため、マーケットで一気に注目を集めた。
 2019年までクラブとの契約を残しているラカゼットだが、将来に関して決断のときが迫っているのは事実。


 アトレティコはFWアントワーヌ・グリーズマンに移籍の可能性が噂されており、昨年夏に期待され加入したFWケヴィン・ガメイロが鳴かず飛ばずのパフォーマンスだけに前線のテコ入れの起爆剤としてラカゼット獲得に動くと見られているが。




« スポンサードリンク »

Return to page top