ホーム » スポンサー広告EURO2012試合結果 » EURO2016の組み合わせ抽選が決定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

EURO2016の組み合わせ抽選が決定


 ワールドカップ・ブラジル大会が近づいているが、早くも世界最高峰の戦いと称されるEUROの組み合わせ抽選が決定した。
 今大会より出場国が現行の16カ国から24カ国に拡大されて行われることが決定したEURO2016。
 予選は53カ国が9つのグループに分かれて決勝トーナメント進出にしのぎを削ることとなる。


 各グループの顔ぶれは以下のとおりだ。
グループA オランダ、チェコ、トルコ、ラトビア、アイスランド、カザフスタン
グループB ボスニア・ヘルツェゴビナ、ベルギー、イスラエル、ウェールズ、キプロス、アンドラ
グループC スペイン、ウクライナ、スロバキア、ベラルーシ、マケドニア、ルクセンブルク、
グループD ドイツ、アイルランド、ポーランド、スコットランド、ジブラルタル、グルジア
グループE イングランド、スイス、スロベニア、エストニア、リトアニア、サンマリノ
グループF ギリシャ、ハンガリー、ルーマニア、フィンランド、北アイルランド、フェロー諸島
グループG ロシア、スウェーデン、オーストリア、モンテネグロ、モルドバ、リヒテンシュタイン
グループH イタリア、クロアチア、ノルウェー、ブルガリア、アゼルバイジャン、マルタ
グループI ポルトガル、デンマーク、セルビア、アルメニア、アルバニア、(フランス)


 各グループまんべんなくバランスのとれた組み合わせとなった印象がある。各グループ上位2チームと3位の中で成績の最も良い1チームが本大会への出場権を獲得することになる。残りの3位チームはプレーオフで最後の4枠を争うこととなり、開催国であるフランスはグループIに属するものの親善試合扱いとなり順位表には反映されることはないようだ。


 上位2位入りを掛けた熾烈な闘いが繰り広げられることは間違いない事実であるが、いわゆる“ 死のグループ ”と称されるようなグループは見当たらず、問題が起こらなければ順当に強豪国が本大会へ順当に駒を進めることとなりそうだ。
 やはり注目は熾烈が予想される2位争いであろう。各グループ1強化が目立つ中、グループAとグループIは2位または3位争いが熾烈を極めそうなグループだ。


 現地の時間で2016年6月10日から7月10日の1ヶ月間を掛けて行われるEURO2016。本大会出場を掛け熾烈な戦いが幕を開けることとなりそうだ。
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。