ホーム » スポンサー広告2016年夏の移籍市場 » ペドロ、夏にバルセロナ復帰の可能性があった?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ペドロ、夏にバルセロナ復帰の可能性があった?

pedoro.jpg




 チェルシー所属のFWペドロ・ロドリゲス。今夏の移籍市場でバルセロナに復帰する可能性があったようだ。2015年夏に出場機会を求めチェルシーへ加入したペドロ。
 加入当初はプレミアリーグにフィットできず、古巣バルセロナ復帰を懇願するコメントを残したことも合った。


 ・ 15年8月21日 ペドロのチェルシー移籍が正式決定


 ペドロは、今夏にバルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長とコンタクトが合ったことを認めながら次のようなコメントを残した。

「 バルトメウ会長と話した。でも、必要以上にそれがフォーカスされてしまったみたいだね。バルサでの日々には思い出がある。だけど戻るのは難しいと思うよ 」


 今季リーグ第10節を終えた時点で、8試合に出場。プレー時間は短くアントニオ・コンテ監督の信頼を勝ち得るまでには至っていない現状にある。
 バルトメウ会長とのコンタクトは、少なくとも復帰に向けた動きがあったことは間違いないだろう。チェルシーそして、バルセロナでの現状を鑑みてもバルセロナは特別なクラブであり、いつかは復帰したいことを隠すことはなかった。


 ・ 16年1月11日 ペドロの去就は? ルイス・エンリケ監督の構想に含まずバルセロナ復帰ならず


「 戻りたいかどうか聞かれたら、僕の答えは明確だ。バルサは素晴らしいクラブであり、良きチームメートがイて、サポーターは僕を愛してくれていた。僕はいつもバルサで引退したいと行ったはずだ。でも、それはほとんど不可能だよ。この夏、僕が復帰するという噂があったね。チェルシーにきて1年しか経っていないし、契約を残している。復帰は難しいよ 」



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。