ホーム » スポンサー広告代表引退 » ロケ・サンタクルスがパラグアイ代表引退を発表へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ロケ・サンタクルスがパラグアイ代表引退を発表へ

sanntakurusu.jpg




 オリンピア所属のFWロケ・サンタクスル。報道によると、サンタクルスは代表から引退することを正式発表した。
 11月の代表ウィークにパラグアイ代表に選出されたサンタクルス。ロシア・ワールドカップ南米予選2試合に望むパラグアイ代表だが、三択するはチーム練習を終えていこう代表からの引退を表明したという。


 「 今回の招集で僕は体表チームを引退することになる。決めるのは難しかったけど、どこかで決意しなければいけなかった。これからはクラブに専念するよ。もう十分だと思える時に引退できることは幸せだ 」


 ワールドカップ南米予選2試合目を最後に代表から離れることを明らかにした。
 オリンピア下部組織出身選手で現在35歳のサンタクスル。1999年にヨーロッパへ渡りバイエルン・ミュンヘンに加入した。


 その後、マンチェスター・シティやマラガ等復数のクラブチームに在籍し、この夏古巣オリンピアに17年ぶりに復帰していた。
 サンタクルスは、パラグアイ代表として111試合に出場。同国史上最多の32ゴールをあげ、日韓ワールドカップやドイツ・ワールドカップ、南アフリカ・ワールドカップと3大会連続でパラグアイ出場に大きく貢献していた。


 
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。