ホーム » 代表監督人事 » アメリカ代表を率いるクリンスマン監督が電撃解任へ

アメリカ代表を率いるクリンスマン監督が電撃解任へ

kurinnsusuma.jpg




 アメリカサッカー協会は、同代表を率いるユルゲン・クリンスマン代表監督の解任を発表した。
 かつてドイツ代表やバイエルン・ミュンヘンを率いたクリンスマン監督は、2011年7月にアメリカ代表監督に就任。


 ブラジルワールドカップでは、アメリカ代表をベスト16までお仕上げ。今年のコパ・アメリカでは4位と結果を残し続けてきた。
 アメリカ代表を強豪チームにお仕上げたクリンスマン監督だが、遂にそのサイクルは終わりを遂げることとなったのかもしれない。


 11月から始まったロシアワールドカップ出場に向け北中米カリブ海最終予選で開幕2連敗と大きくつまずく。
 第2節を終了した時点で、早くもロシア行きに黄色信号が灯っており、今後の巻き返しに向けクリンスマン監督を解任しチームに劇薬を注入することを決断したようだ。



関連記事

Return to page top