ホーム » スポンサー広告選手 » バルセロナがメッシと契約延長間近へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

バルセロナがメッシと契約延長間近へ

rionerumessi.jpg




 バルセロナ所属のFWリオネル・メッシ。バルセロナが遂にメッシと契約延長合意間近となったようだ。
 ルイス・エンリケ監督のアシスタントを務め、現在テレビ解説者としての顔を持つジャーナリストのマルコス・ロペス氏がメッシの去就について言及した。


「 彼らは私達を求め、私たちは彼らを求めている 」


 メッシとバルセロナは2018年までの現行契約を締結。マルコ・ロペス氏の話によると、両社は契約延長の意志を確固たるものにしているようだ。
 両者はすでに契約延長で大筋合意に達しており、残すは年俸額など最後の調整が種憂慮うした時点で正式に発表される見通しとなるという。


 やはり注目なのはメッシが受け取るサラリーだ。バルセロナ側はメッシに対し3500万ユーロを上限額としたサラリーを提示。
 クラブだけでこれだけのサラリーを負担するのはリスクが高いため、バルセロナはいくつかのスポンサー収入で賄うことを模索しているという。


 いずれにしても、この契約更新が正式合意に達することとなれば、欧州主要リーグで最も高いサラリーを受け取る選手となるメッシ。
 今夏の移籍市場でマンチェスーた・シティやパリ・サンジェルマンと言ったクラブへの移籍が噂されてきたメッシだが、今回の契約延長でもう数年スペインでの生活を続けることになりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。