ホーム » 2017年夏の移籍市場 » マドリー、イスコに売却か? シティがイスコ獲得とも
« スポンサードリンク »

マドリー、イスコに売却か? シティがイスコ獲得とも

isco.jpg




 レアル・マドリー所属のMFイスコ。今夏の移籍市場でマドリー退団の可能性が浮上してた。今季、中盤で熾烈なポジション争いに揉まれ出場機会に恵まれていないイスコ
 ピッチに立てば、優雅なボールコントロールを披露する攻撃的MF。


 だが、MFルカ・モドリッチやMFルカトニ・クロースと言った双璧の前にベンチを温める生活が続いているのが現状で、近年はマーケットで注目が集まる逸材とされている。
 すでにマンチェスター・シティやユヴェントス等ビッグクラブが熱心なアプローチを続けているとされており、マドリー側も適切なオファーが届けば売却する準備を進めているようだ。


 問題は、イスコ獲得に必要な移籍金。市場価値は4000万ユーロ程度と見積もられており、マドリー側も同程度のオファーが届けば売却に動くとされている。
 新星マドリーの旗印として2013年夏の移籍市場でマラガから加入したイスコ


 ビッグネームの影に隠れ、有しているポテンシャルを存分に発揮することができていないイスコだが、セカンドチャンスにスペイン国外への移籍が実現することとなるのだろうか?
 なお、現時点ではシティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督がMFダビド・シルバの後継者としてイスコを指名しているとされており、夏のマーケットで獲得に動くとされているようだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top