ホーム » 2017年夏の移籍市場 » マドリー、今夏にアザール獲得か? トップターゲットに挙げ交渉とも
« スポンサードリンク »

マドリー、今夏にアザール獲得か? トップターゲットに挙げ交渉とも

azaalu.jpg




 チェルシー所属のFWエデン・アザール。レアル・マドリーがアザール獲得に注力しているようだ。
 マドリーは2014年夏の移籍市場からアザール獲得に関心を示しているが、今夏の移籍市場で獲得に向け具体的に動くことになるのかもしれない。


 クラブを率いるジネディーヌ・ジダン監督はアザールがリールに所属していた当時から、そのパフォーマンスに注視をし続けてきた。
 同時に、フロレンティーノ・ペレス会長もビッグネームに片足を掛けたアザールを今夏に獲得することを望んでいる。


 今季、チェルシーの好調を牽引するパフォーマンスを披露しているアザールに対し、マドリーは破壊的なオファーを用意し光線を仕掛ける様子。
 報道によると、チェルシーが獲得に関心を示しているFWアルバロ・モラタやMFハメス・ロドリゲス等に金銭をプラスして交戦を仕掛けることが予想されている。


 リールからチェルシーへ新天地を求めた際、アザールは『 将来はレアル・マドリーでプレーする 』とマドリーでのプレーを望む発言をしたこともある。
 この夏、自身の野望を叶える理想的なタイミングだ。
 とはいえ、チェルシーは絶対的エースであるアザールを簡単に放出することは望まないのは明白であり、今後の交渉に注目が集まりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top