ホーム » スポンサー広告選手 » チェルシーがマティッチと契約延長か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

チェルシーがマティッチと契約延長か?

mathitti.jpg




 チェルシー所属のMFネマニャ・マティッチ。クラブは選手と現行契約の延長を画策しているようだ。
 マティッチとチェルシーの現行契約は2019年までとなっている。
 報道によると、クラブ側は今夏の契約延長に向け交渉をスタートしているという。


 昨年夏には放出候補であったマティッチが一転、リーグ開幕直後からスタメンを死守しクラブを率いるアントニオ・コンテ監督から高く評価を受けているという。
 契約延長は、もはや規定路線であるとされているがコンテ監督の中盤の補強動向次第では、契約延長が来季以降に見送られる可能性もある。


 すでに、ASモナコ所属のMFティエムエ・バカヨコやアタランタ所属のMFフランク・ケシエ等がリストアップされているが、マティッチ放出の序列はかなり低い。
 2014年にチェルシーへ復帰以降、チームの中核を担うパフォーマンスを披露しているマティッチ。
 中盤の要として欠かせない存在であり、コンテ監督好みのプレースタイルを考慮すれば、この夏の契約延長は妥当だとする意見のほうが多いようだが。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。