ホーム » 2017年夏の移籍市場 » マルキーニョスが遂にパリSG退団か? 今季終了後に新天地を求めるとの情報が
« スポンサードリンク »

マルキーニョスが遂にパリSG退団か? 今季終了後に新天地を求めるとの情報が

mAruki.jpg




 パリ・サンジェルマン所属のDFマルキーニョス。今季終了後にフランス・パリを離れることになるかもしれない。
 毎年マーケットが開く度にパリSGからの退団が噂されてきたマルキーニョス。


 遂に、この噂がこの夏に実行されることになるかもしれない。
 今季、ウナイ・エメリ監督の下でリーグ戦21試合に出場しているマルキーニョスには、バルセロナ等、複数のビッグクラブが獲得に関心を示しているとされている。


 選手の代理人を務めるジュリアーノ・ベルトルッチ氏は、『 マルキーニョスはまだパリSGと契約延長していない。彼らとの交渉は5ヶ月前からストップしているよ 』とコメントを残している。
 常にバルセロナからマークされているマルキーニョスだが、今夏のバルセロナ行きについてベルトルッチ代理人は次の通り続けた。


「 現時点でバルセロナとのコンタクトはない。マルキーニョスの移籍金? いくらだろうね。ただ、パリSGは昨年夏に6000万ユーロのオファーを受けながら、それを断っている 」

「 リーガ・エスパニョーラは興味深いリーグだ。バルセロナはビッグクラブだよ。マルキーニョスには、常にそういったクラブからの関心がある。プレミアリーグの復数のクラブも興味を持ってくれている 」


 パリSG退団となれば、復数のビッグクラブがマルキーニョス獲得に動くことになるだろう。
 今季、自身が得意とするCBのポジションが与えられたマルキーニョス。果たして、新天地にどのクラブチームを選択するのか注目が集まりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top