ホーム » 監督 » チェルシー長期政権を模索か? コンテ監督と契約延長へ

チェルシー長期政権を模索か? コンテ監督と契約延長へ

akonte.jpg




 チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督。クラブはコンテ監督と新契約締結に向け尽力しているようだ。
 昨年夏にイタリア代表指揮官を退任し、チェルシーの指揮官に就任したコンテ監督。


 外国人監督にとって適応が難しいとされるプレミアリーグで、安定した戦いを披露しリーグ第27節を終了した時点で、2位のトッテナムとは10ポイント差をつけ単独首位をひた走っている。
 大きな躓きがなければリーグタイトル獲得はより現実味を魅せている中、クラブはコンテ監督と新契約締結に近づいているという。


 チェルシーで結果を残し続けているコンテ監督には、インテルやバルセロナといったクラブが引き抜きを画策しているとされているが、クラブ側はこの動きを敏感に察知し契約を延長する運びとなりそうだ。



関連記事

Return to page top