ホーム » スポンサー広告選手 » 好調トッテナム、最終ラインをさらなる盤石化へ、DFデイヴィスと契約延長が実現

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

好調トッテナム、最終ラインをさらなる盤石化へ、DFデイヴィスと契約延長が実現

deivis.jpg




 今季、リーグ戦で好調をキープしているトッテナム。トッテナムはクラブに所属するDFベン・デイヴィスと2021年まで現行契約を延長したことを正式発表した。
 現在23歳のデイヴィス。スウォンジー・シティの下部組織出身選手。


 2014年夏の移籍市場でトッテナムへ加入し、昨年6月に開催されたユーロ2016でウェールズ代表の一員として躍動し、同ナショナルチームの準決勝進出に大きく貢献した。


 今季、リーグ第27節終了時点で、12試合に出場と多くの出場機会は与えられていないものの、年齢を考慮すればこれからの選手であることは間違いない。
 左サイドバックを主戦場とするデイヴィス。
 イングランド代表DFダニー・ローズとの熾烈なポジション争いに身を置くデイヴィスは、競争あるポジションに身をおくことで更なるブレイクが期待されている。


 なお、デイヴィスはトッテナムとの契約延長に対し、次のような喜びのコメントを残している。


「 素晴らしいクラブで、トレーニングや試合のやり方を見れば、今後もより良くなることしか考えられない。ここでのプレーがさらに続くことは素晴らしいよ。トロフィーを勝ち取ること、プレミアリーグを制覇することだね。どれだけ難しいかは認識しているけど、努力を続けていきたい。何が起きるか分からなからね 」



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。