ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » 最終ラインの補強刷新のインテル、ラツィオのデ・フライ獲得に関心か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

最終ラインの補強刷新のインテル、ラツィオのデ・フライ獲得に関心か?

dehurai.jpg




 ラツィオ所属のDFステファン・デ・フライの去就にインテルが関心を示しているようだ。報道によると、インテルはデ・フライに対し300万ユーロのサラリーにボーナスという条件を提示するよう準備を進めているという。


 すでに選手側と接触しており、インテルの条件を行為的に受け止めているようだ。
 インテル移籍が秒読み段階に近づいていると見ても良いデ・フライだが、クラブ間交渉に関しては合意は程遠い。


 インテルはラツィオに対し移籍金2000万ユーロの条件を提示すると見られているが、ラツィオ側は3000~3500万ユーロを要求すことが確実。
 両クラブ間の主張は大きな開きがあることからインテルにとって非常にタフな交渉を強いられることは間違いないとされている。


 現在25歳のデ・フライ。キャリアハイパフォーマンスは今後迎えることが予想されている。
 すでにオランダ代表にも定期的に招集されるなど常連組。


 2014年夏の移籍市場でラツィオへ加入して以降、スタメンでプレーを続けている。
 デ・フライはラツィオと2018年まで契約を締結しており、移籍が実現するのであれば今夏の移籍市場が最も理想的なタイミングであると見られているが。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。