ホーム » 2017年夏の移籍市場 » バイエルンがハメス・ロドリゲスをターゲットか?
« スポンサードリンク »

バイエルンがハメス・ロドリゲスをターゲットか?

jro.jpg




 レアル・マドリー所属のMFハメス・ロドリゲス。バイエルン・ミュンヘンがハメス獲得に向け動き始めたようだ。
 今夏の移籍市場で去就が注目されているハメスには、バイエルンを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が獲得を希望している様子。


 指揮官の要請を受け入れたクラブ幹部が、獲得に向け動き始めているとされており、マドリー側と接触を試みるとされている。
 バイエルンの動きを受け、ハメス本人も移籍を前向きに検討し始めているようだ。


 ジネディーヌ・ジダン監督の下で満足行く出場機会を得ることができていないハメスは、自信を高く評価するアンチェロッティ監督の下で再び指導を受けることを望んでいるかもしれない。
 去就を決定づける唯一の障害は移籍金となるだろう。


 マドリー側は、ハメスをASモナコから引き抜いた際、8000万ユーロの移籍金を投資しており資金回収は必須。
 バイエルンは、マドリーが要求する移籍金を支払う用意があるとされており、今後の動きに注目が集まっている。


 なお、ハメスの去就にはバイエルンの他にもマンチェスター・ユナイテッドやユヴェントス等も獲得に関心を示しているが。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top