ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ジェラードがリヴァプールにオーバメヤン獲得を推薦へ
« スポンサードリンク »

ジェラードがリヴァプールにオーバメヤン獲得を推薦へ

obame.jpg




 元イングランド代表でリヴァプールのレジェンドであるスティーブン・ジェラードが、古巣に対しボルシア・ドルトムント所属のFWピエール・エメリク・オーバメヤンの獲得を推薦したようだ。


 今季、飛躍的に得点力が改善し攻撃力が開花したリヴァプール。
 そんなチームに対し、ジェラードは今夏の移籍市場でオーバメヤン獲得を推奨したようだ。


「 彼は常にゴールを狙って、そしてゴールを決めてしまう。でも今の状態を維持する彼を狙うのはリヴァプールだけじゃないね。多くのクラブが狙っている 」


 今季、リーグ戦で22試合に出場し22得点をマークし、得点ランクでトップに断っている。
 この夏にドルトムントからの移籍を示唆するコメントを残しているオーバメヤンだが、選手本人は『 次のレベルに行きたいと考えるなら、夏にここを出て行く必要がある 』とコメント。


 オーバメヤン本人は、移籍するなら『 レアル・マドリー 』とコメントしているが、恩師ユルゲン・クロップ監督の下でプレーすることがあるのだろうか?



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top