ホーム » 2017年夏の移籍市場 » バイエルン・ミュンヘンがハメス・ロドリゲス獲得? アンチェロッティ監督が獲得を熱望へ
« スポンサードリンク »

バイエルン・ミュンヘンがハメス・ロドリゲス獲得? アンチェロッティ監督が獲得を熱望へ

jrodori]




 レアル・マドリー所属のMFハメス・ロドリゲス。今季、マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督の信頼を勝ち取れておらず、今季終了後の去就に注目が集まっている。
 欧州の復数のビッグクラブがハメスの去就に注目していると言われているが、かつての恩師カルロ・アンチェロッティ監督率いるバイエルン・ミュンヘンが獲得に近づいているようだ。


 今季終了後までマドリーでのプレーに専念することを示唆したハメスだが、来季以降の去就については言及していない。
 マドリーの補強戦略、そして現状を考慮すれば今夏の退団は規定路線であり、新天地にどのクラブチームを選択するかに関心が移る。


 ハメス本人は、マドリーで指導を受けたアンチェロッティ監督の下で再起を誓うことを熱望している。
 バイエルンは、今季終了後にMFシャビ・アロンソ、DFフィリップ・ラームといった中心選手が現役から退き、チームの高齢化も危惧されているのが現状。
 世代交代は必要不可欠であり、そのため今夏の移籍市場で戦力の刷新が噂されている。


 リーグ戦での直近2試合ではスタメンに名を連ねているが、ターンオーバー要因を抜け出せていないのが現状。
 一部の報道ではマドリーと契約延長を示唆しているが、この夏の移籍は確定と見てよいのだろうか。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top