ホーム » 選手 » ルカク、エヴァートンとの契約延長から一転、この夏に新天地を求めるか?
« スポンサードリンク »

ルカク、エヴァートンとの契約延長から一転、この夏に新天地を求めるか?

romeurukaku.jpg




 エヴァートン所属のFWロメル・ルカク。先日、エヴァートンがルカクと契約延長のオファーを提示したと伝えられた。
 契約更新間際ではないかと伝えられた両者だが、一転してルカクが新天地を求める可能性が急浮上した。


 2019年にエヴァートンとの契約が満了を迎えるルカク。
 選手の代理人を務めるミーノ・ライオラ氏が、契約延長に前向きであると明言してきた。


 エヴァートンは、ルカクに対しクラブ史上最高額となる週給10万ポンドのオファーを提示したものの、ルカク側にはこのオファーにサインするつもりはない模様。
 そのため、契約延長に向けた交渉は保留されており、一転して夏のマーケットで新天地を求めることになるかもしれない。


 今季、リーグ戦で19ゴールをマークするルカク。リーグ28節を終了した時点で、得点ランキング首位に立つパフォーマンスを披露している。
 エヴァートンは、チームの攻撃陣のキーマンであるルカクと契約延長を熱望しており、今後も継続して交渉を進めていくことを強調しているが果たして。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top