ホーム » 2017年夏の移籍市場 » チェルシーがスソ獲得に向け接触か?

チェルシーがスソ獲得に向け接触か?

suxo.jpg




 ACミラン所属のFWスソ。チェルシーが今夏の移籍市場でスソ獲得に向け動き始めているようだ。
 今季、ミランで大ブレイクを果たした若きスペイン人FW。


 今季、セリエAの攻撃的プレーヤーで最も優れた選手として評価されるスソは、今季リーグ戦で6ゴール7アシストと持てる才能が完全開花。
 クラブを率いるヴィンチェンツォ・モンテッラ監督からの評価も高い。


 昨季までジェノアでプレーしミランでレギュラーを勝ち取ることができなかったスソには昨年夏の移籍市場で売却の可能性もあり、その去就に注目が集まっていた。
 そんなスソだが、モンテッラ監督が売却交渉をストップさせレギュラーとして固定し成長を促したため、リーグトップクラスへの選手に成長。


 すでにチェルシーは、スソの代理人と公式に接触を試みている。
 チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督が高く評価しており、今夏の獲得の可能性をさぐっているという。


 マーケットではスソを高く評価するクラブが多く、チェルシーの他にもユヴェントスが獲得に関心を示しており、今後の動きに注目が集まっている。



関連記事

Return to page top