ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » サウサンプトンもジョー・ハート獲得に関心か? この夏の争奪戦は必須へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

サウサンプトンもジョー・ハート獲得に関心か? この夏の争奪戦は必須へ

jharto.jpg




 今季、マンチェスター・シティからレンタル契約でトリノでプレーしているGKジョー・ハート。
 今夏の移籍市場でサウサンプトンがジョー・ハート獲得に関心を示しているようだ。


 報道によると、この夏に守護神の補強を画策するサウサンプトンがジョー・ハート獲得に興味を示している。
 サウサンプトンにはイングランド代表GKフレイザー・フォスターが制守護神として君臨しているものの、エヴァートンが同選手の引き抜きを画策しているとされており、主力流出に備えジョー・ハートをターゲットとしている様子。


 今季終了後にシティへ復帰する予定のハートだが、ジョゼップ・グアルディオラ監督の構想から外れており、来季以降もシティでプレーする可能性はない。
 シティ側も、今夏に1500万ポンド程度のオファーが届けばハート売却に踏み切るとされている。


 去就が注目されるハート本人も、『 将来のことは色々考えているが、今はトリノでの生活に集中している 』とコメントしており、来季以降新天地でプレーする可能性をもらしている。
 悩めるイングランド代表GKは、来季以降どのチームでプレーすることとなるか注目が集まりそうだ。




関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。