ホーム » 選手 » メルテンスがナポリ退団か? 契約延長交渉が難航へ
« スポンサードリンク »

メルテンスがナポリ退団か? 契約延長交渉が難航へ

merutennsu.jpg




 ナポリ所属のFWドリース・メルテンス。クラブは選手と2018年まで契約を締結しており、この契約期間を延長すべく交渉を進めているようだ。
 しかし、メルテンス側がこの契約更新に難色を示しており、今夏の移籍市場でナポリを退団する可能性があるという。


 報道によると、メルテンスはナポリでのプレーに満足しているものの、『 夢はプレミアリーグへの移籍 』とこの夏のステップアップを望んでいるとされている。
 今年5月に30歳を迎えるメルテンス。
 決して若くないその年令を考えれば、この夏がメルテンスにとってラストチャンスとなるかもしれない。


 2013年にナポリへ加入。今季リーグ第28節終了時点で、25得点に出場しチームトップの19ゴールをマーク。
 昨年の移籍市場でユヴェントスへ移籍したFWゴンサロ・イグアインの第約として獲得したFWアルカディウシュ・ミリクの負傷離脱の穴を埋めるために、1トップのポジションで新境地を開拓したメルテンス。


 果たして、自身が望むプレミアリーグへ挑戦するか、それともナポリが同選手と新契約を締結する事となるか注目が集まりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top