ホーム » スポンサー広告監督人事 » アーセナルがトゥヘル氏を次期監督に指名か? 「 その話題に関心はない 」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

アーセナルがトゥヘル氏を次期監督に指名か? 「 その話題に関心はない 」

toxuhel.jpg




 ボルシア・ドルトムントを率いるトーマス・トゥヘル監督に、アーセナル次期新監督就任の可能性が浮上した。
 しかし、トゥヘル監督は、アーセナルへのチャレンジを次の通り否定した。


「 その話題について私は何の情報も与えられていない。なぜなら私は関わっていないからだ。私はドルトムントでのこの仕事に満足しているし、契約も残っている。だから私はその話題に関心を持っていないよ 」


 2016年末あたりからヴェンゲル監督の去就が盛んに報じられるようになったが、シーズン終盤戦のこの報道はもう恒例行事。
 これまでアーセナル退団が規定路線とされてきたヴェンゲル監督だが、最近の報道では一転してクラブ残留の可能性も伝えられている。


 毎年3~4月に新たな契約書にサインするのが行事化されていることを考えると、今後ヴェンゲル監督の去就に大きな動きがあることは間違いないだろう。
 なお、アーセナル幹部はヴェンゲル監督との契約更新失敗に備え、トゥヘル監督の他にもユヴェントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督やASモナコのレオナルド・ジャルディム監督等がリストアップされていると言うが。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。