ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » イニエスタのもとに中国から巨額オファー、42億円のオファーを提示もバルサ残留を選択

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

イニエスタのもとに中国から巨額オファー、42億円のオファーを提示もバルサ残留を選択

inies.jpg




 バルセロナ所属のMFアンドレス・イニエスタ。加齢に伴いバルセロナでフル稼働することが困難になりつつあるイニエスタのもとに、中国スーパーリーグから破壊的なオファーが届いていたようだ。
 しかし、この超巨額の“ チャイナ・マネー ”に目をくれることなく、オファーを拒絶。


 少なくとも2018年のロシア・ワールドカップが終了するまで、トップレベルでプレーできる限りバルセロナ残留を強調している。
 要所要所のプレーながらもバルセロナの中盤を牛耳るパフォーマンスを披露するイニエスタ。


 昨年10月のバレンシア戦で右膝靭帯を損傷する重症を負いや苦2ヶ月間の離脱となっていたが、復帰した今再びバルセロナの中心選手として活躍。
 すでにイニエスタは、バルセロナから“ 生涯契約 ”のオファーを受けているとされている。
 中国からの破壊的なオファーを持ってしても、イニエスタとバルセロナの首を縦に振らせることはできなかったようだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。