ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » 去就が注目のクルトゥワ、マドリー移籍を完全否定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

去就が注目のクルトゥワ、マドリー移籍を完全否定

urutowa.jpeg




 チェルシー所属のGKティボ・クルトゥワ。今夏の移籍市場でレアル・マドリーへの移籍の可能性が浮上しているが、同選手はこの噂を完全否定しチェルシー残留を主張した。


「 チェルシーは6年前に、ベルギーでプレーしていた僕を見て契約のチャンスを与えてくれた。アトレティコで3年間プレーすることも許してくれて、僕が今のようなGKになる上で大きなプラスになった。チェルシーでハッピーだし、他の場所に行くとは思っていない 」


 マドリーは、この夏に守護神の補強を画策しており、クルトゥワの他にもマンチェスター・ユナイテッド所属のGKダビド・デ・ヘア獲得にも関心を示している。
 サラリーの問題などを考慮し、ペイン復帰を熱望するコメントを残し続けてきたクルトゥワ獲得に向け動き続けてきたマドリー。


 その上でマドリー移籍について問われたクルトゥワは、『 自分がレアル・マドリーに行くとは思わない。チェルシーにいると思う 』とコメントしており、残留を強調した。
 チェルシーとクルトゥワの現行契約は2019年までとなっているため、クラブ側は新契約のオファーを準備。


 現時点では何も動きがないとされているものの、今季終了までには具体的な交渉が行われるとみられている。
 水面下でクルトゥワ獲得に向け動き続けているマドリー。


 去就が注目されるクルトゥワだが、果たしてチェルシーに残留することとなるか注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。