ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » パリSGが新指揮官にヴェンゲル監督招聘か? 本人は完全否定へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

パリSGが新指揮官にヴェンゲル監督招聘か? 本人は完全否定へ

venge;




 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督の下に、パリ・サンジェルマンが招聘オファーを提示したようだ。
 ヴェンゲル監督は、そのオファーの存在を完全否定した。


 今季、不甲斐ない成績などで将来の地位がゆるぎ始めているヴェンゲル監督。
 クラブ側は契約を延長すべきか否か検討しており、後任候補探しも平行して行われているという。


 そんなヴェンゲル監督に対し、パリSGは2年間のオファーを提示していると報じた。
 しかし、この報道に対しヴェンゲル監督は次の通り主張した。


「 間違った噂だ。いわゆる、フェイクニュースというやつだよ。正式に断ったというのも、真実ではない 」


 こう話し、オファーの存在すらを否定したヴェンゲル監督。
 とはいえ、今季終了後の去就は不透明であり、来季もアーセナルを率いているか大きな注目が集まっている。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。