ホーム » 選手 » マドリーがベンゼマと契約延長か? ペレス会長が許可
« スポンサードリンク »

マドリーがベンゼマと契約延長か? ペレス会長が許可

venzema.jpg




 レアル・マドリー所属のFWカリム・ベンゼマ。クラブはベンゼマに対し新契約をオファーする用意があるようだ。
 2019年までマドリーと契約を締結しているベンゼマ。


 この夏に、マドリーが大型補強を断行することが予想されており、その煽りを受け今季決して好パフォーマンスを披露することができてないベンゼマを売却するプランも掲げられていた。
 しかし、報道によるとマドリーは、ベンゼマに対し新オファーを準備しているという。


 リーグ戦直近3試合で3ゴールをマークするなど徐々に復調の兆しを見せつつあるベンゼマ。
 このパフォーマンスに、クラブを率いるジネディーヌ・ジダン監督やフロレンティーノ・ペレス会長が納得。


 なによりベンゼマの獲得を熱望したのがペレス会長であり、秘蔵っ子を簡単に切り捨てることは難しいのが現状だろう。
 いずれにしても、この夏にストライカーの補強を画策している現状を考慮すれば、スムーズな世代交代を推し量るべく向こう数年ベンゼマの力を借りることとなるのだろう。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top