ホーム » 選手 » チェルシーがアザールに新契約を用意か? マドリーの動きに牽制

チェルシーがアザールに新契約を用意か? マドリーの動きに牽制

hazarl.jpg




 チェルシー所属のMFエデン・アザール。今季終了後の去就に注目が集まっている。
 レアル・マドリーがアザール獲得に向け精力的に動いているが、報道によるとチェルシーがアザールと新たな契約を締結すべく準備を進めているようだ。


 チェルシーはアザールと2020年まで現行契約を締結している。
 加入以降の選手の活躍から欧州を代表するクラブがアザールの去就に関心を示しているが、この夏に大が他補強を画策するアザールが数年来の思いを実現させるべく猛烈なアプローチを続けている。


 今回報じられた情報によると、チェルシーはチームの核となる選手の流出を防ぐべく、現行契約を上回る好条件の契約を用意している。
 クラブはアザールに対し2年前に締結した週給20万ポンドをサラリーを超えるオファーを準備。


 チェルシーのアザール流出は大きな戦力ダウンになることは間違い一方で、マドリーはベルギー代表MF引き抜きに向け大型ホオファーを準備していると噂されており、今後の動きに注目が集まることとなりそうだ。



関連記事

Return to page top