ホーム » 2018年夏の移籍市場 » バルセロナ移籍が噂のイスコ、“ 禁断の移籍 ”の可能性を否定
« スポンサードリンク »

バルセロナ移籍が噂のイスコ、“ 禁断の移籍 ”の可能性を否定

isco.jpg





 レアル・マドリー所属のMFイスコ。マドリーとの現行契約が満了を迎える2018年の夏のマーケットでバルセロナへの移籍が噂されている。
 “ 禁断の移籍 ”と揶揄される両クラブの取引。


 そのやり玉にされたイスコだが、その噂が虚偽のものであると移籍の可能性を一蹴。

「 いくつかのメディアはそういった捏造をしなくてはならないのだろう。だけど僕が話すのは、ピッチの上だけだ 」


 移籍の可能性を明確に否定しなかったイスコだが、マドリーは同選手に対し契約延長オファーを用意しているとされている。
 だが、今季終了までに確かな形で出場機会を得ることができなければ、この夏に新天地を求める可能性が騒がれており、一つのターニングポイントを迎えることとなるのかもしれない。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top