ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » カシージャスがリーグ・アンで再挑戦か? マルセイユがカシージャス獲得に関心へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

カシージャスがリーグ・アンで再挑戦か? マルセイユがカシージャス獲得に関心へ

kasiiijasu.jpg




 FCポルト所属のGKイケル・カシージャス。ポルトガルの地で見事に復活してみせたカシージャスに対しリーグ・アンのマルセイユが獲得に関心を示しているようだ。
 カシージャスとポルトが締結している現行契約は今季終了まで。


 ポルトでの挑戦が終了した時点で、アメリカMLSへの挑戦が噂されているカシージャスだが、ポルトでのパフォーマンスを見る限り、ベテラン選手でも未だトップレベルでのプレーに耐えうるだけのパフォーマンスを披露しており、欧州に残留する可能性が高いとみられている。


 一方で、カシージャス獲得を狙うマルセイユだが、クラブの首脳陣が経験豊富なカシージャスを高く評価。
 同選手を今夏の移籍市場でチームに招き入れる準備を進めているとのこと。


 なにより、カシージャスを高く評価しているのはスペイン代表の先輩でありGKを努めたアンドニ・スビサレッタ氏だ。
 現在マルセイユでスポーツディレクター努めているスビサレッタ氏は、自信が持つコネクションを最大限に活かしカシージャス引き抜きを本気で画策しているのかもしれない。


 果たして、カシージャスはポルトと契約延長オプションを行使することを決断するのか? それともフランスに新天地を求めることとなるか注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。