ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » ポドルスキの後釜は? ガラタサライがオランダ代表ストライカーに興味か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ポドルスキの後釜は? ガラタサライがオランダ代表ストライカーに興味か?

yansen.jpg




 トッテナム所属のFWフィンチェント・ヤンセン。この夏、FWルーカス・ポドルスキの退団が決定しているガラタサライが、後継者としてヤンセン獲得を狙っているようだ。
 昨年夏の移籍市場でAZから1700万ポンドの移籍金でトッテナムへ加入したヤンセン。


 トッテナムと4年契約を締結したヤンセン。
 プレミアリーグで大きく飛躍が期待されているものの、今季リーグ第29節を終了した時点で20試合に出場し1ゴールをマークするに留まっており、苦しい戦いが強いられている。


 今回伝えられた情報によると、ガラタサライは1500万ポンドの移籍金を用意してヤンセン獲得を画策しているという。
 ガラタサライは、この冬にヤンセン獲得に動いていたことから、同選手を高く評価。


 昨季、エールディビジで34試合に出場し27ゴールとハイペースで得点を量産したオランダ代表ストライカー。
 果たして、ガラタサライがヤンセンを獲得することができるのか注目が集まりそうだ。




関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。