ホーム » 2017年夏の移籍市場 » プレミアトップクラブがブロゾヴィッチ争奪戦か?

プレミアトップクラブがブロゾヴィッチ争奪戦か?

burozobitti.jpg




 インテル所属のMFマルセロ・ブロゾヴィッチ。プレミアリーグの復数のクラブから熱い視線を集めているようだ。
 報道によると、ブロゾヴィッチの代理人を務めるミロスラフ・ビカニッチ氏が、今季終了後の去就について以下の通り言及した。

「 名前を言うことができないが、イングランドの数多くのクラブがマルセロの動向を追っている。すでに接触もしているんだ 」


 具体的なクラブ名を挙げることを避けたビカニッチ氏だが、プレミアリーグで上位を争うクラブから関心が寄せられていると現地メディアは伝えた。
 なかでも、マンチェスター・ユナイテッドやチェルシー、トッテナムと言ったクラブが動向に注視しているとのこと。


 今季リーグ第29節を終了して時点で17試合に出場し3ゴールをマークしている。
 プレミア方面から高い評価を受けているブロゾヴィッチ。


 パフォーマンスが徐々に向上しているインテルの大きな要因とされているブロゾヴィッチだが、夏にクラブを退団することになるのか注目が集まりそうだ。


関連記事

Return to page top