ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » チェルシーがサンチェス獲得? 夏のメインターゲット変更との報道が

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

チェルシーがサンチェス獲得? 夏のメインターゲット変更との報道が

asantyexu.jpg




 チェルシーがアーセナル所属のFWアレクシス・サンチェス獲得に関心を示しているようだ。
 この夏に、MFエデン・アザールの移籍が噂されているチェルシー。


 水面下でアザールの代役探しに力を入れているチェルシーは、クラブと契約延長交渉が進展していないサンチェスを強奪することをアントニオ・コンテ監督が画策。


 コンテ監督は、来季の構想について役員であるマリナ・グラノフスカイア氏、マイケル・エナメロSDと共に話し合いの場を持った様子。
 トップターゲットにサンチェスをリストアップし、交渉を進めていくことで調整したという。


 アーセナルと2018年に契約が満了を迎えるサンチェス。契約延長交渉に進展が見られなければ、今季終了後の売却は必須。
 サンチェスの代理人を務めるフェルナンド・フェリチェヴィッチ氏は、『 チェルシーからの関心は認めるよ。ただ、まだ具体的な話は聞いていないし、サンチェスとクラブの契約は2018年まである。今シーズンが終わってからアーセナルとの交渉のテーブルに着く。どうなるかはまだわからないね 』とコメントを残している。


 サンチェスはアーセナルに対し週給25万ポンドを求めているが、クラブ側はこれに難色を示している。
 同時に、サンチェスはアーセン・ヴェンゲル監督の慰留も希望しており、クラブの方向性が定まっていないアーセナルにとって苦しい状況が続くこととなる。


 果たして、チェルシーはアーセナルとの契約延長交渉が進展していないサンチェスを強奪することができるのか注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。