ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » ドルトムント主力流出の危機? 神聖MFがレアル・マドリー移籍を熱望?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ドルトムント主力流出の危機? 神聖MFがレアル・マドリー移籍を熱望?

moru.jpg




 ボルシア・ドルトムント所属のMFエムレ・モル。ドイツの地で成長著しいトルコ代表が、レアル・マドリーでのプレーを熱望しているようだ。
 モルは、今季からドルトムントでプレーし、15試合に出場している。


 19歳の新生アタッカーにしては上々のパフォーマンスを披露しており、将来が有望視される選手の一人だ。
 選手本人は、意中のマドリーへの移籍は時期尚早としているものの、将来はマドリーでのプレーする大きな目標を持っているようだ。


「 ドルトムントは世界でもベストクラブの一つだ。僕は多くのことを学ぶことができている。でも、レアル・マドリーでプレーして、スターになりたいんだ。あの白いユニフォームを着ることは僕の最も大きな目標だよ。今はまだ早すぎるけどね 」


 なお、ドルトムントでは絶対的エースに君臨しているFWピエール=エメリク・オーバメヤンもマドリー移籍を熱望しており、これらの交渉がすべて実現することとなれば、ドルトムントは骨抜きの状態になってしまうのだsが。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。