ホーム » 2017年夏の移籍市場 » バルセロナがベジェリンと接触へ、夏のマーケットに向けて準備か?
« スポンサードリンク »

バルセロナがベジェリンと接触へ、夏のマーケットに向けて準備か?

bejer.jpg




 アーセナル所属のDFエクトル・ベジェリン。今夏の移籍市場でバルセロナがベジェリン獲得を画策しているが、報道によると両者が水面下で接触し交渉を行っていると伝えた。


 バルセロナのロベルト・フェルナンデスSDが、国際Aマッチウィークの前。
 ベジェリンとバルセロナ幹部が会合の席を設けたという。


 すでにバルセロナへ移籍する準備ができているベジェリン。
 選手本人はバルセロナの移籍に関して次のようなコメントを示唆。

「 いかなる選手でも、バルセロナから興味を持たれていることはとても興奮するものだ。素晴らしいビッグクラブだからだ。数人から受けた扱いによって、バルセロナから出て行くことはほろ苦い経験だった。でも今はそんなことは気にしていないさ。バルセロナからの誘いに気軽にノーというのは難しい 」


 一方で、フェルナンデスSDは、ベジェリンの去就について『 もちろん彼のことはよく知っているよ。素晴らしい選手だね。でもすでにバルセロナには他に素晴らしいプレーヤーがたくさんいるんだ 』とし選手のバルセロナ入りに関しての名言は避けている。


 ベジェリンの去就の最大の決定権を握るのは、アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督の存在。
 仮に、噂されている通りヴェンゲル監督がアーセナルを退任することとなれば、ベジェリンもこの夏に新天地を求める可能性は十分に考えられるのであるが。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top