ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » トリソ争奪戦を繰り広げるアーセナル、選手確保で一歩リードか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

トリソ争奪戦を繰り広げるアーセナル、選手確保で一歩リードか?

toriso.jpg




 リヨン所属のMFコランタン・トリソ。今季、リーグ・アン28を終了した時点で24試合に出場し6ゴールをマークするなど好パフォーマンスを披露。
 この活躍を高く評価したアーセナルやユヴェントス、バルセロナがトリソ獲得に関心を示しているが、この争奪戦はアーセナルが一歩リードしていると言う。


 現在22歳のトリソ。自身の去就について次の通り言及。

「 たくさんのクラブが自分に興味を持ってくれて嬉しいよ。バルセロナやアーセナルはビッグクラブだからね 」

「 僕はプレミアリーグが大好きなんだ。そして自分がプレミアリーグでプレーする資格があると思っているよ。そのリーグはフランスよりもっと競争が激しいはずだ 」


 アーセナルには成長著しいMFグラニト・ジャカ、MFフランシス・コクラン、MFアーロン・ラムジー等が在籍しているが、現地メディアではアーセナルで中心選手として活躍している選手よりトリソは活躍できプレミアリーグで成功を収めることができるだろうと報じているが果たして。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。