ホーム » スポンサー広告海外サッカー事情 » ラウール氏、古巣マドリー復帰の可能性が? 夏にフロント入閣か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ラウール氏、古巣マドリー復帰の可能性が? 夏にフロント入閣か

rauru.jpg




 元スペイン代表のラウール・ゴンザレス氏が、7年ぶりに古巣レアル・マドリーへ復帰する見通しとなっているようだ。
 報道によると、ラウール氏がフロレンティーノ・ペレス会長付きの役職に就任する様子。


 来季の構想にラウール氏が含まれている。
 2017年7月1日付でマドリーに復帰する見通しであるとされるラウール氏。


 現役引退後にスペインプロリーグ機構の北米大使を務めているラウール。
 これまで幾度となくマドリーから復帰要請を受けてきたが、交渉が順調に進むことがなかった。


 非常に重要なポジションにつくことが予想されるラウール氏。
 レジェンドのチーム復帰は、大きなプラスになることは間違いなさそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。