ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ドルトムントがダフード獲得へ

ドルトムントがダフード獲得へ

dhudo.jpg




 ボルシアMG所属のMFマフムド・ダフード。ボルシア・ドルトムントがダフードを獲得することで合意に達したようだ。
 ダフードは、来季よりドルトムントの一員となることが決定。移籍金等、契約の詳細は明らかにされていない。


 ボルシアMGの下部組織出身選手の21歳。欧州のビッグクラブから注目を集める若きドイツ代表MF。
 すでにブンデスリーガでは52試合に出場し6ゴールをマークするなど、ドイツ国内で将来が期待される若手の逸材だ。


 ドルトムントでスポーツディレクターを務めるミヒャエル・ツォルク氏はダフード獲得について次のようなコメントを残している。

「 ダフードはセントラルMFとして非常に才能あふれるエキサイティングな選手であり、我々は数年前からその成長を追ってきた。ハイレベルの戦いでも十分やっていけることをすでに証明している 」



関連記事

Return to page top