ホーム » 2017年夏の移籍市場 » デ・ヘア獲得には主力選手の譲渡が必要? モウリーニョ監督が主力選手を要求へ
« スポンサードリンク »

デ・ヘア獲得には主力選手の譲渡が必要? モウリーニョ監督が主力選手を要求へ

dabidodehea.jpg




 マンチェスター・ユナイテッド所属のGKダビド・デ・ヘア。レアル・マドリーがデ・ヘア獲得に関心を示しているが、ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督はマドリーで主力を務める選手のトレードを求めているという。


 ワールドクラスのGK獲得を求めているフロレンティーノ・ペレス。
 過去に、契約寸前までこぎつけたデ・ヘア獲得に向け交渉を進めているが、モウリーニョ監督はデ・ヘアを簡単に譲渡するプランはないようだ。


 報道によると、モウリーニョ監督はデ・ヘアの取引に、DFラファエル・ヴァラン、MFトニ・クロース、MFカゼミロのいずれかの選手をトレード要員として譲渡を求めているという。
 この動きは、すでにマドリー側にも届いているとされており、今後の動きに注目が集まるだろう。


 是が非でも守護神が欲しいマドリーだが、ユナイテッドが求めるいずれの選手もジネディーヌ・ジダン監督の下で重要視されている選手。
 デ・ヘア獲得を画策するマドリーといえど、いずれの選手の売却を良しとしないことは明白だ。


 デ・ヘア獲得が困難であれば、ペレス会長はチェルシー所属のGKティボ・クルトゥワやトッテナム所属のGKウーゴ・ロリスといった代表クラス獲得に動くとされている。
 徐々に、スペイン化にシフトチェンジしているマドリーにとって、デ・ヘアは戦力として申し分ない選手だが、徹底抗戦の構えを見せるユナイテッドを口説き落とすことができるのか注目が集まりそうだ。




関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top