ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » マドリー退団濃厚のぺぺ、シティやパリSG移籍の可能性が?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

マドリー退団濃厚のぺぺ、シティやパリSG移籍の可能性が?

pep.jpg




 レアル・マドリー所属のDFぺぺ。今季終了後に中国スーパーリーグへの移籍が可能性が噂されている。
 マドリーとの契約延長交渉を進めているぺぺだが、契約期間の条件に乖離が見られ未だ契約成立には至っていないのが現状だ。


 選手サイドは、マドリー退団の可能性を選択肢としており、新天地には多くの関心が集まっている。
 中国から1200万ユーロという破格のファーが提示されていると言うが、ぺぺは欧州のトップリーグで戦い続ける意志を見せ始めているようだ。


 そんなぺぺに対して、マンチェスター・シティやパリ・サンジェルマンが獲得に関心を示しているという。
 ぺぺは、2018年に開催されるロシア・ワールドカップ挑戦に意欲的。


 だが、ポルトガル代表を率いるフェルナンド・サントス監督等は、ぺぺに対し欧州のビッグクラブでプレーすることを勧めており、それ以外は代表に消臭する約束を指定内としている。
 ぺぺの代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏は、水面下で新天地を探しており、現時点でシティ、パリSG、ガラタサライから獲得のオファーが届いていることを示唆。


 復数のオファーの中から、ぺぺ本人はパリSGのオファーに魅力を感じており、この夏の遺跡を前向きに捉えているという。
 ぺぺのプライオリティはマドリーとの契約延長であることは間違いないが、マドリーから提示されている条件は1年間の契約延長。


 一方で、ぺぺは2年間の契約を要求しており、このまま交渉が平行線をたどる事となれば、今季終了後にフリートランスファーで新天地を求めることとなるのだが。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。