ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » ユヴェントスが、中盤の補強にU-20ウルグアイ代表MF獲得へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ユヴェントスが、中盤の補強にU-20ウルグアイ代表MF獲得へ

bentan kju-ru




 ボカ・ジュニオルス所属のMFロドリゴ・ベンタンクール。若きウルグアイ代表MFのユヴェントス移籍が正式決定したようだ。
 ベンタンクールの去就に注目し続けてきたユヴェントス。


 昨年から報じられ続けてきたベンタンクール獲得だが、遂に実現することとなったようだ。
 報道によると、ベンタンクールはイタリア・トリノにあるユヴェントスの医療施設に赴きメディカルチェックを受けたという。


 ウルグアイで将来を有望視されるベンタンクールには、欧州のビッグクラブがその去就に注目し続けていた。
 ユヴェントスはボカ・ジュニオルスに移籍したFWカルロス・テベスの譲渡の際、ベンタンクールの優先交渉権を得ていたため、このタイミングで権利を行使。


 ユヴェントスからボカに支払われる移籍金は950万ユーロ。ベンタンクールのパフォーマンスに応じて、更に上積みされる可能性があるという。
 若干19歳のベンタンクール。ボカ・ジュニオルスの生え抜き選手であり2015年4月にプロデビューを果たしたばかりだ。


 中盤の世代交代に着手しているユヴェントスに取った、将来のチームの主力として期待される選手の獲得は大幅に戦力値を上げることとなりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。