ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » チェルシーがナインゴラン獲得か? 昨年夏に続きコンテ監督が注視

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

チェルシーがナインゴラン獲得か? 昨年夏に続きコンテ監督が注視

naingoran.jpg




 ローマ所属のMFラジャ・ナインゴラン。チェルシーが、昨年夏に続き今夏の移籍市場でナインゴラン獲得を目指しているようだ。
 今季、リーグ戦で29試合に出場し9得点2アシストをマーク。


 ルチアーノ・スパレッティ監督の下で、トップ下に新境地を見出し進化を続けるベルギー代表MFだ。
 そんなナインゴランを高く評価しているのがコンテ監督。


 コンテ監督は、『 ナインゴランと話し合いの場を設けられると信じている 』と話し獲得に意欲。
 しかし、チェルシーにはMFセスク・ファブレガスが在籍しており、ナインゴラン獲得交渉に一定のリスクが生じるとされている。


 ローマで絶対的な主力として君臨するナインゴランが、プレミアリーグに挑戦することを決断することとなるか?
 取引が成立した場合、コンテ監督から徐々に信頼を勝ち得るパフォーマンスを披露しているセスクとのポジション争いが待っている。


 果たして、コンテ監督の2年越しの想いをクラブ側は実現させることが出来るか注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。