ホーム » コーチ人事 » アントニオ・コンテ監督が、ピルロをアシスタントコーチとしてチームに招集か?
« スポンサードリンク »

アントニオ・コンテ監督が、ピルロをアシスタントコーチとしてチームに招集か?

pirulo.jpg




 チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督が、ニューヨーク・シティ所属のMFアンドレア・ピルロをクラブのアシスタントコーチとして迎え入れることを望んでいるようだ。
 水面下で噂されていた情報だが、チェルシーOBで現ヨルダン代表監督のレイ・ウィルキンス氏が次のような興味深いコメントを残している。


「 アントニオ・コンテ監督はピルロが来シーズンのチェルシーでコーチングスタッフとして加わることを望んでいる 」

「 ピルロは今シーズン、何度かスタンフォード・ブリッジを訪れている。彼はコンテが望む人物だよ。しれに彼が34歳の頃までユヴェントスで共に仕事をしていた 」


 ピルロとコンテ監督は、チームそして代表でも師弟関係を構築。コンテ監督のサッカーに必要不可欠なピースであることは言うまでもない。
 ユヴェントスでリーグ4連覇を経験し、2015年夏にユヴェントスを退団し、アメリカMLSへ新天地を求めたピルロ。


 現在37歳という年齢を考えると、現役引退が近く今後の動きに注目が集まる。すでに両者は接触しており、ピルロがコーチングスタッフとしてコンテ監督と再びタッグを組む可能性は高いとされているようだが。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top