ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » エンディディ、レスター・シティ退団でユナイテッド移籍か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

エンディディ、レスター・シティ退団でユナイテッド移籍か?

endhidhi.jpg




 レスター・シティ所属のMFウィルフレッド・エンディディ。選手の代理人を務めるアキーム・ベロ氏がエンディディのマンチェスター・ユナイテッド移籍の可能性を言及した。
 昨年夏の移籍市場でチェルシーへ移籍したMFヌゴロ・カンテの第約としてレスターへ加入したエンディディ。


 順調とは言い切れないチームを中盤の底で支え、チーム復調の兆しに大きく貢献している。
 ベロ代理人は、すでにエンディディの去就について、すでに他クラブと交渉を始めていることを示唆し次のようなコメントを残した。


「 エンディディはマンチェスター・ユナイテッドに“ ノー ”とは言えない。もし魅力的なオファーが舞い込んでくれば、彼は間違いなくレスター・シティに籍を懇願する。我々はすでにイングランドで最も成功しているクラブであるマンチェスター・ユナイテッドと話を勧めている。これは時間をかけて考える必要のない問題だ 」


 中盤の底で躍動を続けるエンディディ。この夏の移籍は必須とみられているが、クラブを率いるクレイグ・シェイクスピア監督は来季以降もレスターに残留することを確信しているのかもしれない。

「 さまざまな憶測が飛んでいると思うが、それは彼が素晴らしいパフォーマンスを続けている証拠だ。彼はプロフェッショナルで、とても賢い選手だから、それらの噂を真に受けないだろう。もちろんいつでもオファーを提示することは可能で、我々は拒否することもできる。しかしフットボールはフットボールであり、優秀な選手の獲得にはそれ相応の対価が必要だ 」

「 若手選手をチームに残すことは非常に重要な事だ。ウィルフレッドと話をしたが、彼はここでとても幸せだと言った。それに彼は多くの出場機会を得ていることも理解している。だから彼がこれからも末永くこのクラブに在籍すると確信している 」


 カンテの後継者としてレスターに加入したエンディディ。先人との比較は避けられない。
 プレースタイルは若干異なるものの、カンテと比較しても遜色ないパフォーマンスを披露しているエンディディだが、果たしてこの夏に新天地を求めることとなるのだろうか?



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。