ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » 大型補強が噂のインテル、サンプドリアのムリエルとシックのダブル獲りを画策か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

大型補強が噂のインテル、サンプドリアのムリエルとシックのダブル獲りを画策か?

sanp.jpg




 今夏の移籍市場で大型補強が噂されているインテル。昨年中国資本が注入され初めて迎える夏の移籍マーケットで名門復活に向けた大型補強が噂されている。
 現地メディアでは、連日のようにビッグネーム獲得が報じられているようだが、来季チャンピオンズリーグ出場権獲得が事実上不可能なインテルに、ビッグネームが加入する可能性は低いと考えるのが妥当だろう。


 地に足をつけての戦力補強が妥当であり、イタリア国内での戦力補給が中心となるのは間違いなさそうだ。
 そんななか、インテルがターゲットとしているのがサンプドリア所属のFWルイス・ムリエル、そして成長著しいFWパトリック・シック両選手だ。


 両選手は、今季イタリア国内で大ブレイクし注目を集める選手。
 なかでもシックには、プレミア方面から好条件のオファーが届いていると噂されており、争奪戦は必須だ。


 シーズン途中から指揮官に就任したステファノ・ピオリ監督の下で、副長の兆しを見せているインテル。
 順調にいけばヨーロッパリーグ出場権確保がノルマであることは間違いない。


 現在インテルの親会社である中国資本のスニン・ホールディング・グループの方針は、将来性のある実力者の補強であることを考えれば、セリエAで好パフォーマンスを披露しているムリエルとシックは理想的な補強だ。
 着実な歩みを続けているサンプドリアを牽引するパフォーマンスを披露しているムリエルとシック。


 インテルは、両選手獲得に5000万ユーロと破格のファーを用意していると言うが、チームの主力2選手の強奪が実現することとなるのか注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。