ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » 長友がクリスタル・パレス移籍? インテルで出場機会激減でプレミアリーグ挑戦か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

長友がクリスタル・パレス移籍? インテルで出場機会激減でプレミアリーグ挑戦か?

yunagatomo.jpg




 インテル所属のDF長友佑都。インテルで出場機会が激減している長友にプレミアリーグのクリスタル・パレスが獲得に関心を示しているようだ。
 今季出場の機会を与えられていない長友。


 特に、今季途中から指揮官に就任したステファノ・ピオリ監督のもとで、ここ14試合中でピッチに立ったのはわずか2度と不満の残る結果に。
 すでに、インテルは今夏の移籍市場でサイドバックの補強を画策しており、人員整理に着手するといわれている。


 すでに放出リストへリストアップされている長友は、トップフォームを維持するため、そしてロシア・ワールドカップ出場に向け出場機会を得るために、忠誠を誓っていたインテルからの対談を希望しているという。


 長友には、昨年夏の使役市場でもクリスタル・パレスからコンタクトがあったとされている。
 昨年夏の交渉は、長友がインテル残留を希望したため取引成立には至らなかった。


 だが、今の長友は贅沢を言っている状況ではない。家庭を持ち、そしてワールドカップ出場という大きな名目を実現させるためにはクラブレベルでの出場機会は必須。
 リーグの競争力や市場の大きさを考えれば、このタイミングでプレミアリーグへステップアップすることは必然なのかもしれない。


 イタリアでくすぶり続けている日本代表SBは、イングランドの地へ新天地を求めることとなるのか注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。