ホーム » 選手 » 去就が注目のぺぺ、マドリー残留を熱望へ 「 残れるように全力を尽くす 」
« スポンサードリンク »

去就が注目のぺぺ、マドリー残留を熱望へ 「 残れるように全力を尽くす 」

pp.jpg




 レアル・マドリー所属のDFぺぺ。今夏の移籍市場でマンチェスター・シティやパリ・サンジェルマンへの移籍が噂されている。
 去就が注目されるぺぺだが、遂に開口した。


「 未来は神のみぞ知る。契約は6月30日まで残っている。すでに口にしてきているが、僕は最後の最後までクラブから声がかかるのを待つし、ここに残れるように日々全力を尽くしている 」


 すでに両者は契約延長に向けスタートしている。
 ぺぺは、複数年契約を望んでいるもののマドリー側は単年契約をオファー。


 両者が求める条件に乖離があることから、交渉は進展していない。
 ぺぺの去就を握るフロレンティーノ・ペレス会長は、『 彼はピッチ内外で模範的な選手であり、ここでの10年間でチャンピオンズリーグ、リーガ、クラブ・ワールドカップを2回ずつ勝ち取っている。賞賛や尊敬という言葉以外見つからない 」と賛辞を送っている。


 マーケットでは、ぺぺがマドリー退団が規定路線として報じられているが、マドリー残留を勝ち取ることが出来るか注目が集まりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top